ホーム > 採用情報 > 社員メッセージ >

製剤・包装

seihou_1

生産本部 製剤グループ ゆめ工場チーム

2008年入社 経済学部 経済学科卒業

会社全体を見ることのできる広い視野を身につけたい。


現在、どんな仕事をしていますか ?

工場の生産本部で、医薬品(錠剤)の製造を担当しています。錠剤の秤量から糖衣までの製造工程を行なっています。
糖衣の部分では、異常があればすぐに対処しなければならないので、異変がないか、常に見ていなければならないのが難しいです。 商品の「安心、安全」は、最低限必要なこと。品質向上のために、ひとつひとつの作業には細心の注意を払うことです。
錠剤のことをもっと勉強し、知識をつけたいです。また、目の前の仕事だけではなく、会社全体を見ていく広い視野を身につけていきたいと考えています。

好きな社内イベントはありますか ?

「スローガン」です。毎年年末に、会社のスローガンを考えるイベントがあります。一人ひとつ考え、まずは社員全員で投票し、ベスト10が決まります。その後、役員のみなさんが順位を決めます。お楽しみのご褒美(賞金)も出るので、みんな真剣に考えます。気持ちの持ち方や職場改善など、普段の仕事以外に目を向ける機会でもあり、毎回、新鮮な気持ちで取り組めます。前回は2位だったので、今度こそは1位を目指すぞ。

休日はどのように過ごしていますか ?

会社の先輩方や同僚、友人と出かけたり、カラオケに行ったりしています。また、大学時代の友人に会いに、大阪や京都に出かけることもあります。博物館や美術館に行くのも楽しみのひとつです。たまには、一日中家でのんびりと映画を見て過ごす時もあります。日常生活から少し離れた「時間」を持つことが、良い気分転換になります。

就職活動中の学生へのメッセージをお願いします。

就職は人生の大きな節目です。一つのことにとらわれすぎず、広い視野で、いろんな可能性を考えてみてください。また、頭の中で思いめぐらせるだけでなく、自ら動いて、会社の情報を得て、悔いのない就活をしてください。「筆まめ」「口まめ」「足まめ」マメラーになってください。「就職」はゴールではなく、スタート地点に立つことです。行動力あるのみ ! です。

seihou_2

生産本部 製剤グループ えき工場チーム

2006年入社 工学部 分子素材工学科卒業

世の中の役に立てる仕事をし、且つ地元に貢献したい。


現在、どんな仕事をしていますか ?

内用液剤の製造に携わっています。具体的には生産計画通りに製造を行うためのスケジュール管理および配員、製造における作業手順の技術指導などが主な業務です。また生産状況によっては自分自身も現場で作業をする事もしばしばあります。その他に設備機器の点検・補修などの工務作業や製造工程における作業性、安全性、品質の向上を目的とした作業手順・製造方法の検討、更にGMPについての対策および対応なども行っています。
その他に職場の改善を目的とする職場委員と中外夏祭りの実行委員長も兼任しています。

なぜ中外医薬へ入社したのですか ?

みなさんにはあまり馴染みがないかもしれませんが、大学時代に生物化学を専攻しており、研究室でリポソームという脂質膜の研究をしていました。リポソームとは内部にDNAやワクチンなどを封入でき容易に細胞に取り込む事ができる微小なカプセルのようなもので、医療分野でも注目されている薬物搬送手段のひとつです。このような医療、医薬の分野で人々を笑顔にできる、世の中の役に立てる仕事に興味があり、且つ地元に貢献したいという思いから当社を志望しました。

仕事のやりがいはなんですか ?

自分が必死で覚えた知識や技術をもれなく後継していく事は難しいですが、苦労した分それが実感できたときは非常にうれしいです。
また、それぞれの部署が協力し合ってひとつの目標に向かっていく事-例えば新製品を完成させるなど-が素晴らしい事だと思います。完成した製品よりも、どちらかと言えばそこまでの過程に魅力を感じます。いろいろと問題は起こりますが(笑)。そうして産まれ、自分たちの手で製造した製品が市場に並んでいるのを見ると、喜びもひとしおです。

あなたの夢はなんですか ?

もともと海外に興味があるという事も手伝って、学生時代に3か月間かけてアメリカ西海岸縦断ひとり旅をした事がありました。その時の経験は今でも大変貴重な財産となっています。そういった思いから、いつか1年くらいで良いので時間を設けて世界一周の旅をしたいとずっと思っています。

seihou_3

生産本部 包装グループ

2004年入社 健康生活科卒業

人の役に立てる医薬品の製造という仕事に、やりがいを感じる。

どのような仕事をしていますか ?

私たちの部署では主に製品の包装作業をしています。充填された製品の外観検査をし、梱包していきます。また私はカートナーという機械のオペレーターも担当させてもらっていて、機械が正常に動くように調整したり、より良い製品を作れるよう日々知識や技術を学んだりしています。

仕事のやりがいはなんですか ?

私たちが生活する中で、医薬品というのは身近なものだと思います。私自身も体調を崩してしまった時に医薬品に助けられた事も何度もあります。時々自社製品を使用して下さったお客様から「効果があった」「症状が良くなった、ありがとう」という手紙が届く事もあり、嬉しさと、人の役に立てる医薬品の製造という仕事にやりがいを感じます。

あなたの会社・部署はどのような雰囲気ですか ?

私たちの部署はライン作業という事もあり、バタバタと慌ただしくなってしまう時もあります。しかし、一人一人が仲間の事や作業効率を考え、仕事をしやすいように気を配りながら働いています。
また会社全体では夏祭りやお餅つき等のイベントもあり、仕事以外で先輩方や他部署の方との交流もでき、皆でワイワイ盛り上げています。

就職活動中の学生へ、メッセージをお願いします。

職種によりますが、一日の約3分の1を働く時間が占めます。その働く時間が、楽しいと毎日が充実したものになると思います。自分のやりたい仕事が何か分からない人もいると思うし、実際にやってみないと分からない事もたくさんあります。視野を広げ自分の興味のある事を中心に、いろんな企業・さまざまな職種の情報を集め会社見学等にも足を運んで、自分に合った仕事を見つけて下さい。

生産本部 製剤グループ えき工場チームのTOPへ