ホーム > 生産体制 > 錠剤

錠剤

内服固形製剤製造工場は、工程毎に個々に仕切られた環境で製造を行っております。糖衣錠の製造に対応した製造設備も完備し、少量多品種製造可能な体制を整えております。
混合・造粒工程では、撹拌混合造粒機を使用し、原料の性質を考慮した処理を行っております。

打錠工程では、2台の高速回転式錠剤機を自動打錠圧力制御装置で制御し、錠剤粉取機等を使用することで、安定した品質を満たす製造が可能です。また、打錠後にシュガーコーティングを施すための糖衣パンを7基保有しています。

充填工程では、錠剤の錠径・錠厚選別機及び外観検査機による厳しい検査の後、洗瓶、定量充填、ポリシート挿入、キャッピングを行っております。
包装工程ではラベリング、カートニング、オーバーラッピングが可能なラインを確立しております。

製造プロセス

 

錠剤のTOPへ