ホーム > 生産体制 > ドリンク剤

ドリンク剤

ロードセル付属のタンクを使用して200Lから2500Lまでの調合が可能であり、10mLから120mLまでの充填に対応できる多品種生産が可能な製造設備を備えております。

調合工程では、活性炭及びイオン交換樹脂を通過させた純水を紫外線殺菌装置で殺菌し、メンブランフィルターでろ過した日本薬局方に適合した精製水を使用しております。製造ラインは一般細菌・真菌・耐熱性菌等の発生防止のため、CIP洗浄などのクリーンアップと殺菌を徹底しております。

充填工程では、自動給液される薬液が洗瓶された瓶へ充填されます。充填品の各種管理項目が規格範囲内である事を検証し、高品質かつ安定的な供給体制を確立しています。

包装工程では、ビンへのラベリング、カートニングマシンによる箱入れ、製造番号・使用期限の印字を半自動化しております。また、個装からマルチシュリンクまで対応しております。

製造プロセス

ドリンク剤フロー

ドリンク剤のTOPへ