ホーム > 生産体制

生産体制

ひとつひとつにベストで応える
高度な品質管理を基本に、多品種少量生産に最適な製造技術と設備を駆使し、製品ひとつひとつにとってベストな生産体制を迅速に実現し信頼にお応えいたします。

製造設備

多品種・多規格にわたる生産は、コストを抑えながら効率を高め、ニーズに迅速かつ的確にお応えいたします。常に先進の機器の導入と充実を図る生産ラインでは、日常の保守点検・整備を徹底し、さらにキャリブレーションを重視して、品質の確かな製品を安定生産しています。

品質管理

当社では、GMP(Good Manufacturing Practice = 医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理に関する基準)を遵守した製造工場で医療用医薬品とOTC医薬品を製造しています。製品の品質及び安全性を確保するため、使用する原料・資材の受け入れから、製造、製品出荷に至るまで、様々な検査機器や分析機器を駆使して、品質管理を行っています。
原材料のサンプリング

原材料のサンプリング

原料の確認試験

原料の確認試験

水の純度試験

水の純度試験

製品試験

製品試験

微生物試験

微生物試験

生産体制のTOPへ