ホーム > お知らせ > 工場増設に関するお知らせ

工場増設に関するお知らせ

[ 2016年04月11日 ]

会 社 名: 中外医薬生産株式会社

代表者名:代表取締役社長 田山雅敏

問合せ先:取締役 管理本部長 岡森久剛

(TEL. 0595-21-0120)

 

工場増設に関するお知らせ

 

当社はこの度、固形剤を中心とした工場増設に着手しましたので、下記の通りお知らせ致します。

 

 

1.新工場建設の目的

固形剤・坐剤にかかる受注が増加傾向にあることから、生産量の拡大による医薬品の安定供給及び、最新の国際基準に準拠した生産体制構築を目的として工場を増設します。

 

2.増設する工場の概要

(1) 所 在 地

三重県伊賀市ゆめが丘七丁目5番地の5

(2)建 築 面 積

延べ床面積 約 3,500 ㎡
※本件後の工場全体の延べ床面積:約11,800㎡
※敷地面積:16,597㎡(変更なし)

(3) 構 造

鉄骨造り3階建て

(4) 生 産 品 目

固形剤・坐剤・外用剤(一般用医薬品・医療用医薬品)

(5)投資予定額

総額 約 12億円

(6)稼 動 開 始

平成 28 年12月を予定

(7)建 築 会 社

設計施工 株式会社ナカノフドー建設

 

3.工場増設に至る背景

高齢化社会の到来に伴い、医薬品市場の拡大が加速しており、また急増する社会保障費負担の軽減策として、後発医薬品の普及が強力に進められております。当社は本状況を踏まえ、一般用医薬品(OTC医薬品)の受注増加に加え、拡大する医療用医薬品の需要に対応した安定供給体制を確立するため、現工場の隣地に工場を増設いたします。

工場増設により、固形剤にて錠剤年間6億錠、顆粒分包年間6,000万包、坐剤として年間2500万ホール、外用液として年間600万本の生産体制を構築します。なお、新工場はPIC/S GMPガイドラインにおける最新の品質保証水準を満たし、少量においても製剤から包装までの一貫ラインを構築する等高い機動性を確保し、防爆仕様による安全性の担保、省エネルギー設備の導入など地球環境に配慮したものとなっております。

また地域経済への貢献として、稼働後1年で10名程度、稼働後3年で20名程度の雇用創出を目指します。

 

4.完成予想図

以上

工場増設に関するお知らせのTOPへ